読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アリサワログ (20161204まで更新されていた)

記録として、しばらくは残しておきます。

運命の一冊に出会えない

X-T1 + XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS

 

かつて大学の教授は言った。

「本をたくさん読んで、運命の一冊に出会ってほしい」と。

そこで、僕はウィトゲンシュタイン『論理哲学論考』を手に取った。けれども、全然理解できない。解説書を読んでも、なかなか理解できないことがほとんどである。

それでもこの本が魅力的なのは、「なんかかっこいい」ということだ。

神秘とは、世界がいかにあるかではなく、世界があるというそのことである。

もっともっと読み込まないと! 

広告を非表示にする