アリサワログ (20161204まで更新されていた)

記録として、しばらくは残しておきます。

ブログのフォントに「游ゴシック」を適用している人は注意!文字がかすれて表示されているかもしれません。

f:id:jtaro_arisawa:20161016161709p:plain

昨日、僕自身初となる「書評」を書いたせいか、「ちょっとブロガーっぽくなれたかも」と錯覚しています。さて、今回の記事では、特にブログのフォントに「游ゴシック」を適用している皆さん、あるいは適用しようとしている皆さんに贈ります。もしかしたらそのフォント、Windows 10では「かすれて」見えているかもしれません。

ブログのフォントに「游ゴシック」を適用。しかし、文字がかすれている!?

「アリサワログ」を開設して間もない頃、ブログのフォントに「游ゴシック」を適用しました(※「游ゴシック」についてはコチラのブログで詳しく解説されています) 。しかし、適用後にブログを確認したところ、なぜか文字がかすれているといいますか、切れてしまいそうなほどに細いフォントになってしまったのです。なぜ?

正しく表示させるためにはCSSの細かい設定が必要

そこで「windows10 游ゴシック」で検索したところ、しっかりと解説されていました。専門的な話はまったく分からないのですが、どうやら「Windows 10」では游ゴシックがかすれて表示されてしまうとのこと。それを解決するには、CSSの細かい設定が必要とのことです。以下のサイトを参考にさせていただきました。

www.cherrypieweb.com

CSSをコピー&ペーストで使用させていただきました。念のため引用しますが、あくまでもこのCSSは「Cherry Pie Web」の管理者様の情報です。もしも同じCSSを適用される方は、必ず上記のサイトにアクセスをして情報の確認をお願いします。

body { font-family: "Hiragino Maru Gothic W4 JIS2004", "游ゴシック", YuGothic, "ヒラギノ角ゴ ProN W3", "Hiragino Kaku Gothic ProN", "メイリオ", Meiryo, "Helvetica Neue", Helvetica, Arial, sans-serif; font-weight: 500; }

これで「見やすい游ゴシック」をブログに適用することができました!

おわりに フォントも立派なブログデザイン

”游ゴシック問題”が解決できたときには、それはもう喜びました。フォントを変更するだけで、ブログの雰囲気がガラッと変わりますからね。そう、フォントも立派なブログデザインなのです。

今まさに皆さんが目にしているフォントが「游ゴシック」ですが、いかがでしょうか?Macには標準で適用されているフォントなので、少しずつ浸透しているのかもしれません。もしも「もっと見やすいフォントあるよ!」という情報をお持ちの方がいましたら、コメント欄に記入していただけると幸いです。

広告を非表示にする