アリサワログ (20161204まで更新されていた)

記録として、しばらくは残しておきます。

借りてみたい!フジノンレンズ XF23mmF2 R WRが発売

f:id:jtaro_arisawa:20161006200313j:plain

最近、「ぱくたそ」さんのフリー素材を有効に活用している(つもりの)有澤J太郎です。さて、本日はフジノンレンズ「XF23mmF2 R WR」の発売日でした!皆さんの中ですでに購入された方はいますか?

視界をそのまま写せるのは50mmよりも35mm

いきなり「人によって答えがことなる質問」ですが、35mm換算で35mm相当の画角は使いやすいのでしょうか? 言い方を変えると、標準レンズは50mmか、それとも35mmかということです。

ということで、「35mm 50mm」で検索するとたどり着くのが、アレモコレモさんの記事。リンク先とともに、一部を引用させていただきます。

50mmがじっと見た感じなら、35mmはパッと見た感じに近い気がする。(中略)35mmはテンポ良く軽く撮っていけるので50mmに比べると枚数が増える傾向にある。

標準レンズは50mmか35mmか - カメラが欲しい、レンズが欲しい、あれもこれも欲しい

50mmの画角で撮影するとき、「ちょっと寄りすぎだな」と思ったことはありませんか? そこから一歩引けば解決できるかもしれませんが、座っているときや狭い場所にいるときなど、身動きがとれずに困る場面もあるでしょう。そんなときは、35mmの画角をもつレンズが大活躍してくれるというわけです。

借りて試そうXF23mmF2

とはいっても、実際に使ってみないと分からないのがカメラの世界。どれだけ作例を見ても、自分に合っているのかどうか分からないですよね。ましてやカメラはボディもレンズも高価です。

価格.comによると、10月6日時点でのXF23mmF2の店舗参考価格は48,110円。やはり気軽に買えるわけではありません。

ということで、機会を見つけて「XF23mm F2 R WR」をレンタルしてみたいと思います!もちろん、レンタルが始まっていればの話…。その時はざっくりと(!)レビューさせていただきます。そしてすでに入手された方、ぜひお話を聞かせてください。

広告を非表示にする